『次の一万年ラボラトリー』

『森の中の対話場』にある「次の一万年ラボラトリー」 エントランス風景

長野県茅野市の八ヶ岳山麓の約1500坪の森の中にある、『森の中の対話場』の中にある施設「次の一万年ラボラトリー」。縄文一万年の叡智を次世代にアップデートを試みるラボラトリー。縄文時代の一万年にも及ぶ平和や持続可能性の叡智を基に、様々な社会システムを更新していくためのラボラトリーを設立。2020年11月にOPEN。

設立年
2020
場所
八ヶ岳山麓 茅野市、長野県
ロゴデザイン
東泉一郎
写真
NOJYO

『次の一万年ラボラトリー』内部風景

八ヶ岳の登山口にほど近い、築50年程の木造の山小屋を断熱をしてリノベーション。広めの開口部をとり、森に向けて開く。写真左には、北欧製の薪ストーブがある。

写真
NOJYO
PAGE TOP